FLOW

工事の流れ

ここでは契約の流れから外壁塗装の流れを
順番に説明していきたいと思います。

お電話・来店でのお悩み相談

まずは来店、ホームページやお電話からお問い合わせをしてもらい、お客様のお悩みご要望をお聞きします。お客様から本音で悩みを言ってもらう事で的確なアドバイスが出来るかと思います。そして現場調査へ伺う日取りを決めます。

現場調査へ

お家の状態、チョーキングはあるか、クラックはあるか、雨漏れがないか、またすぐに修繕が必要な箇所や不安要素となる場所を細かくチェックします。

お見積書 外壁診断 提案書の提出

現場調査で記録したお家の状態をまとめ、お客様に分かりやすく診断書として提出します。
本当のお家の状態を知ることができるので大変好評です。 お見積書も「外壁診断書」とお客様の悩み、要望などをもとに、それぞれ塗料や工程を考え 数パターン用意します。

契約~段取り 工程表の作成

お客様にご納得いただき、ご契約となります。
早速工事の細かい打ち合わせ、着工の日どり決め、「工程表」を作成してお渡しします。

ご近所様 挨拶回り

工事の一週間前にお客様ご近所様へ工事のご案内、挨拶回りをします。
こうする事でトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

足場組み立て

職人が安全にかつ迅速に工事を進めるため、建物の周りに足場を組みます。足場工事の日は大きなトラックで伺いますので周りの方のご迷惑とならないように細心の注意を払います。

高圧洗浄

ガソリン式の高圧洗浄機で屋根、壁を洗います。パワーを最大にしますと手が切れるほどの威力がありますのでその場所に合わせ調整します。屋根のコケや外壁の白い粉をキレイに落としていきます。

屋根塗装

下塗→中塗→上塗の3工程で高耐久な仕上がりを心がけています。新築のようなツヤに驚くでしょう。

養生

窓や土間に塗料が付かないようにビニール養生で塞ぎます。
塗装工事期間は洗濯物を外へ干す事は出来ませんがどうしてもという場合はご相談ください。

下地補修

クラック(ひび割れ)などを補修して雨漏れなどの原因を止めます。この補修作業を怠ってしまうと、見た目はキレイになりますが、すぐに雨漏れしてしまう可能性があります。

外壁塗装

下塗→中塗→上塗の3工程です。下塗は粘度の高い塗料を使いますので外壁の巣穴やクラックを塞いでくれます。
中塗り 上塗りは打ち合わせでお客様と一緒に考え決めた塗料を塗ります。さあ、ここまでくるとお家の印象は大分変わっているかと思います。

付帯物の塗装

雨樋や破風板などの外壁以外の細かい部分を塗装します。外壁色と差をつける事でアクセントとなり引き締まった印象になります。

養生のバラシ タッチアップ

窓や土間のビニール養生を撤去し、細かな手直しが必ず出てきますので逃さず塗ります。

足場解体

最終チェックが終わり、足場の解体です。塗ったばかりの建物を傷つけてはいけませんので慎重に解体していきます。

お客様のチェック 現場清掃

足場が無くなり自由に建物が見れるので施主様にご一緒に確認をしていただきます。

安心の保証書

最大10年の安心の保証書のお渡しです。

工事完了

工事の完了となりますがお客様が気になったことがあれば遠慮せずご連絡ください。 すぐにかけつけます。
これで工事は終了となりますが、本当のお付き合いはこれからだと思っております。

FAQ

Q.
雨天の場合は作業しますか?
A.

申し訳ございませんが、雨天の場合は作業はできません。その場合天候の良い日に変更という形になります。

Q.
隣人に迷惑がかかるのでは?
A.

工事前に近隣に住まわれる方に「工事に入るご挨拶」を行っております。工事中は高圧洗浄時の音や、工事車両などの騒音が考えられますが、なるべくご迷惑の掛からぬよう細心の注意をしております。

MENU
CONTACT