BLOG

夏にカラーベスト屋根は大ダメージ!遮熱塗料へ無料グレードアップ

  1. こんにちはこころペイントです。

何度も外壁塗装工事をしたことのある方、またこれから外壁塗装工事を考えられている方や少しずつ勉強していこうと言う方が私たちのホームページに来ていただいてると思います。

今回は、夏にとても高い熱を持ってしまい劣化のしやすい屋根(カラーベスト)に適した塗料、遮熱塗料についてご説明したいと思います

さて1年のうち春夏秋冬、4つの季節がありますが、その中でも夏が1番外壁も屋根も劣化がしやすいです。

なぜなら真夏の直射日光により熱を持ち、カラーベストは割れやすくなったり反り曲がってしまうことがよくあるからです。

その対処法として遮熱塗料と言うものがあります遮熱塗料にはシリコン塗料、フッ素塗料があり各メーカーも販売していますのでとても種類が豊富です。

遮熱塗料は太陽熱や、直射日光を反射させ中に熱を伝えないと言う優れものです。

しかし遮熱塗料は世間的に大きく持ち上げられすぎています。

「屋根に遮熱塗料塗ると夏は中が涼しい」

と言われておりますが、確かに実際部屋の中の温度は2~3度低くなりますが、体感温度自体はそこまで違いがわかりません。

ただ遮熱塗料の1番のメリットとしては、通常のシリコン塗料よりも遮熱シリコン塗料の方が耐久力は抜群に良いと言うところです。

遮熱塗料は直射日光の照り返しを反射することでカラーベストの表面の温度を抑え劣化の進行をかなり和らげてくれるのです。

そのため通常シリコントロよりも遮熱シリコン塗料の方がその耐久力は1.5倍ほど上がると言われております。

さらにこころペイントでは通常の屋根をシリコン塗料を無料で遮熱シリコン塗料へとグレードアップさせていただいております。

なのでお打ち合わせの際にご提案させていただきますのでいちどご検討してみてはいかがでしょうか。

また知多半島で外壁塗装をお考えの方はお気軽にご連絡ください。

お見積もりはもちろん無料です。

MENU
CONTACT