BLOG

アパート外壁塗装の施工手順 最高の信頼と技術

  1. こんにちは愛知県で外壁塗装工事をさせていただいております、こころペイントです。

今回はアパート外壁塗装の施工手順と言うことで前回に引き続きとはなるのですが、

 

前回の「アパート外壁塗装の基本知識」はこちらへ

 

前回はオーナー様方のために愛知県でアパートの外壁塗装工事をするなら外壁塗装専門店(ペンキ屋さん)に頼んだ方が最終的にはメリットが多いと言うお話をさせていただきました。

 

さて今回は打ち合わせから挨拶まわり施工手順、アフターフォローまでの段階を詳しくご説明させていただきます。

また長文とはなってしまいますがどうぞお付き合いいただけたらと思います。

 

また私たちは、普段、ご紹介やアパートの外壁塗装工事はホームページやチラシからお問い合わせ、ご契約をいただいておりますので

私たちの活動をベースとしたご説明になります。

 

 

 

①メールまたはお電話でお問い合わせをいただく

 

 

ホームページからお問い合わせいただく場合はホームページ内のお問い合わせボックスからメールを頂き当日または翌日以内にご連絡させていただきます。

 

ご紹介やチラシからのお問い合わせの場合は直接お電話をいただき日時を合わせご訪問させていただきます。

 

 

 

②現場調査、外壁診断、お見積もり計測

 

 

 

お客様のご都合のよろしいお日にちお時間にご訪問させていただくのですが、その前にお電話である程度のお悩み内容をお聞きします。

 

何故かと言うと、屋根も合わせて乗り換えをご希望されている場合はハシゴを持っていき屋根も診断します。

 

また、雨漏れや外壁の日々その他劣化が見られる場合は専用のツールも持っていきますのであらかじめお電話でお聞きし万全の準備をしてアパートへお伺いします。

 

その際オーナー様、大家様などにご同行していただくのが1番良いのですが、日ごろ大変お忙しい方も多いで、その場合は私たちだけでも大丈夫です。住民様に配慮し安全第一で診断、お見積もりをさせていただきますのでご安心ください。

 

 

③お見積もり提出

 

 

 

外壁診断、お見積もりの際に計った寸法をもとにお見積もりを作成しまたお客様のご都合の宜しいお日にちにお見積もりをご提出します。

 

その際外壁診断書も作成しお持ちします。この外壁診断所というのがオーナー様に今のアパートの状況を把握していただくためにとても重要な書類だと思います。

 

そして今のアパートの状態を把握していただいて、オーナー様からご要望いただいた塗料、または私たちがご提案させていただく塗料でのお見積もりを数パターンご提出いたします。

 

そしてオーナー様によく精査していただきお見積もりの金額とサービスにこ納得していただいた上でご契約となりますが、工事の内容、住民様に対する配慮も合わせてご説明させていただきます。

 

やはりオーナー様には不安なく低価格で長持ちのアパート塗装をお届けしたいのです。

 

 

③外壁塗装までの間の準備

 

 

正式にご契約をいただき工事着工までの下準備をしっかりとしていきます。

 

まずはオーナー様と工事の着工日、工事の完工日を決めます。

 

これは目安となりますが、2階建て12軒口ほどのアパートだと約3週間ほどかかります。

 

そして工程表作成しアパートの掲示板へと掲示させていただきます。

 

そしてここが1番大切なのですが、住民様、近隣様へのご挨拶。

 

住民様は年齢もバラバラ様々なご職業の方が住んでおり生活リズムも違うことでしょう。

 

なるべく住民様にはご負担をかけないように、工事のご説明、洗濯物の状況やベランダの状況等をご説明させていただき、住民様のご要望もしっかりとお聞きします。

 

住民様としっかりとコミニケーションをとることでトラブルを未然に防ぐことができるのです。

 

さてここからお待ちかねの外壁塗装施工手順へと入っていきます。

 

 

④アパート外壁塗装工事初日、足場組み立て

 

こころペイント 足場

こころペイント 足場

 

 

 

 

着工日は足場組み立て作業となります。

 

事前に駐車場の状況住民様にも数回アナウンスさせていただいておりますので全く問題はありません。

 

足場部材を扱う作業になりますので常に安全第一、住民様、お子様への配慮を心がけ作業します。

 

 

⑤高圧洗浄(水洗い)

 

 

 

次の工程は高圧洗浄作業となります。

 

長年蓄積されたほこりやチョーキング現象汚れなどを高圧洗浄でしっかり落としていきます。

 

この際ベランダに洗濯物が干してある場合は作業ができない場合がありますので事前に住民様オーナー様と打ち合わせをすることがとても重要になってきます。

 

⑥コーキング工事、補修工事

 

 

コーキング工事はこちらをクリック

 

もちろんいきなり塗装することはできません。

 

外壁塗装診断でチェックした劣化部分を補修していきます。サイディング、ALCの目地部分クラック(ひび割れ)をしっかりと埋めます。

 

ひび割れを残したままでは雨漏れや下地の腐食に直結しますから。

 

⑦窓(冊子)、玄関、ベランダ面の養生

 

これは養生作業といって窓や床に塗料が飛散しないようにビニールを使い養生します。

 

この際も勝手に養生してしまうと住民様のご迷惑となりますので、あらかじめ住民様と打ち合わせをして養生期間など細かくご説明します。

 

 

⑧下塗り

 

 

 

 

続いては下塗り作業に入ってきます。

 

壁の材質によって下法は様々です用途に合った適正の下法を適正の厚みで塗っていきます。

 

実はこの作業塗装工事の中でも1番2番を争うほど重要な工程になります。

 

どんなに良い塗料、最上ランクの塗料塗ってもしっかりとした下塗りを塗らなければすぐにひび割れを起こしたり色褪せたり剥がれてしまいます。

 

⑨中塗り→上塗り

 

 

 

下塗りを塗った後は中塗り作業に入って行きます。

 

世の中に塗料はたくさんあります。シリコン塗料、フッ素塗料、遮熱塗料などの付加価値塗料など様々です。

 

ここで初めてお客様との打ち合わせで決めた塗料を塗っていきますしかしまだ中塗り作業ですこれでは厚みがたらないので上にもう一層上塗り作業していきます。

 

 

⑩屋根塗装

 

基本的に外壁塗装は屋根塗装から施行して行きますがアパートの場合は住民様オーナー様とのご要望もありますので外壁塗装の後になる場合もあります。

 

屋根塗装も同じく高圧洗浄をしっかり当てて行きます。

 

 

 

屋根は結露等で湿気を多く持ちますので苔が生えやすく汚れていることが多いです写真のように高圧洗浄は出ると一皮むけたようにとてもきれいになります。

 

続いては屋根専用白を塗っていきます屋根材にはいろいろありますが今回はカラーベストだった場合に行う施工を説明します。

 

カラーベストの原材料はほとんどがセメントになりますので雨に弱く劣化すると簡単に割れてしまうことがありますので、専用白または専用プライマーで中まで浸透させがっちりと固めます。

 

 

あまりに下塗りを吸い込みすぎる場合は無償にてもう一層塗布します。

 

続いては中塗り→上塗り作業を行っていきます。

 

 

 

この作業は外壁塗装と同じく打ち合わせの際選んでいただいた塗料を中塗り上塗りと塗っていきます。

 

また屋根は常に直射日光を浴び大変熱を持ちます。

 

やはりそのような状況で外壁よりも多少劣化が早くなってしまいますなので付加価値と量(遮熱塗料、断熱塗料)などもありますので1度ご検討してみて下さい。

 

 

11.タッチアップ

 

アパート、戸建ての外壁塗装工事は職人の手で丁寧に行っていきます。

 

なのでどうしても最後に手直し部分が出てきます。

 

隅から隅までしっかりくまなくチェックし完了となります。

 

そしてオーナー様と立ち会いのもとご確認をします。

 

 

12.足場解体

 

そしてオーナー様から足場解体の了承得て足場解体となります。

 

工程表に解体の日にちは書いてありますが数日前に住民様にもアナウンスさせていただきます。

 

 

13.安心の保証書、アフターフォロー

 

 

そして工事完了の際に安心の保証書発行させていただきます。

 

最大10年保証になります。工事後にどこか気になるところがある場合はお電話いただければいつでもすぐに駆けつけます。

 

ありきたりな言葉になってしまいますが、外壁塗装工事が終わってからがオーナー様との本当のお付き合いの始まりです。

 

アパート外壁塗装工事の施工手順は以上となります。

 

読んで頂いてる皆様に負担をかけないようにある程度ざっくりと書きましたが、何か不明な点や気になる点がある方はお気軽にメールやお電話でお問い合わせください。

 

拝読いただきありがとうございます。

 

 

MENU
CONTACT