BLOG

屋根塗装するタイミング

屋根塗装を頼むタイミング

屋根塗装は外壁塗装と比べて一番代わり映えが激しいです。

というのも簡単なことなのですが、しっかりとした工程を踏んで塗っていれば長持ちします。

いい加減に塗っていれば劣化は目に見えるようにわかります。

普段から常に直射日光浴びている屋根は7年8年もすれば前の塗料の効果を失い直接屋根にダメージを受けるようになります。

塗替えの際、いい加減な業者は工程数を1回減らして塗る会社もいます。私たちプロから見れば微妙な艶の加減などでわかりますが外壁塗装の知識を持たないお客様から見たらほとんど分からない場合が多いです。

さらに工事が終わったとは足場を撤去してしまうので、次の塗替えまでなかなか屋根を見る機会はありません。

単純に工程数を1回減らすと塗膜も半分近く薄くなっているのでダメージを受け始める時期も早まります。

そんなことが起きないための解決策は、業者の方に口うるさく確認しましょう。

そしてしっかりと工程写真を撮ってもらい工事の終わりにもらうようにしましょう。

MENU
CONTACT