BLOG

外壁塗装専門店と工務店の違い

外壁塗装を業者に頼まれる方は《塗装業者》《工務店》のどちらかに頼むという方がほとんどですよね。

特に気にしたことがなく頼もうとしている方

どちらが良いということはありません。それぞれに良いところがあります。

業者選びで損をしたく無い方は是非読んで見てください。

工務店は外壁塗装に限らず幅広くリフォームなども手掛けております。

自社の職人を雇っていないことが多いので、そのような工務店はどうしても工事を外注に頼む他ないのです。

そのため外壁塗装も他の塗装会社へ「〇〇円で」やってくれと頼みます。

塗料代+外注費+利益がかかってきますのでどうしても高額になってしまいます。

しかし水廻りのリフォームなども一緒に工事する場合は、お客様が他の業者へ頼む手間が省けますのでメリットと言えます。

塗装会社はどうかというと、自社で施工管理、工事、見積もりができてしまい、圧倒的に工事の質が良く、価格を抑えることができまる場合が多いです。

でも職人気質なのか、無理なものは無理とはっきりいうこともあります。しかしそれはお客様のお家のことを考えてのことですので、しょうがないといえば、しょうがない事かもしれません。

是非みなさん自分のお家にあった業者をお選び下さい。

また愛知県で外壁塗装をお考えの方は私たち こころペイントへお問い合わせください。

MENU
CONTACT